お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



一番儲かる瞬間!(2016/09/16)


おはようございます。
相馬です。

 

 

ビジネスをしていて、
一番儲かる時って
いつだかわかりますか?

 

 

この質問に対する答えは
何通りもあるかもしれませんが、
僕の答えは決まっています。

 

 

その答えは、

 

 

集客、、、ではなく、

 

セールス!、、、でもなく、

 

値上げ!、、、でもありません。

 

 

逆に言うと、上記の3つ以外に
目を向ける必要があるって
ことになるのですが。

 

 

なんだか想像できますか?

 

 

そろそろ答えを
発表しますね。

 

 

ビジネスをしていて一番儲かる時は
ビジネスモデルを紐解くことで
理解できます。

 

 

まずは、
どんなビジネスでも、

 

 

見込み客を集めて(集客)

販売をして(セールス)

サービスが始まり(提供)

関係性が深まり(フォローアップ)

新しい商品を買ってもらう(リピート)

さらに新しい商品を
買ってもらう(リピート)

 

 

と、ざっくりとこのような
流れになります。

 

 

もちろん、一部のビジネスには
この流れは当てはまらないかと
思います。

(住宅販売とか、一部の
高額商品を扱う場合など。)

 

 

このビジネスモデルの中で、
一番難しいのが『集客』です。

 

 

お金も、
時間も、
知恵も、
気力も、

 

とにかく大変なんですね。

 

 

そうして、やっと集めた
見込み客に対して、初めて
商品を販売する機会がセールス。

 

 

ここで最初のファーストキャッシュが
生まれます。待望の瞬間です。

 

 

でも、ここまでは初期投資の
回収を考えると、そこまで
儲かりません。

 

 

儲かるのはそのあと。

 

 

サービスの提供が始まり、
お客さんとの関係性が深まり、
新たな商品を購入してもらう、

 

 

「リピート販売」こそ
ビジネスにおいて一番儲かる
瞬間なのです。

 

 

じっくり考えてみれば
分かると思いますが、
リピート販売には、

 

 

広告費がかからず、
商品説明もいらず、
信頼を一から築く必要も
ありません。

 

 

売れば売っただけ、
全て粗利に代わるのが
このリピートのタイミング
なのです。

 

 

===========
顧客獲得よりも顧客維持
===========

 

 

はい、非常に地味なのは
分かります(笑)

 

 

集客とか、セールスとか
分かりやすいですからね。

 

 

特にビジネスを始めたばかりの
スタートアップの方は
売って売って売りまくることが
大事です。

 

 

ただ、ある一定の期間を過ぎて
既存顧客の数が増えて来たら、
「リピート販売」に目を向け
なければいけません。

 

 

リピートのないビジネスは、
穴の開いたザルに水を
注ぎ込むようなもの。

 

 

お金も水もたまりません。。

 

 

これから長くビジネスを
進めたいのであれば、
リピートビジネスを
意識しましょう。

 

 

では!

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=