お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



少子化対策対決!(2016/09/12)


おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

9月に入り、
そろそろ平成29年度の税制改正の
足音が聞こえてきました。

 

目玉は配偶者控除を廃止し、
夫婦控除なるものが創設されるかどうか。

 

その辺の話を詳しく調べてみようかと思って
内閣府の出している案を見ていると・・・

 

個人的にもっと気になる話が出てきました。

 

そう、出生率を上げるための政策!

 

それも、

~遠距離恋愛を援助すれば
出生率向上に繋がる!~

 

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/743/2087

 

ざっくり説明すると、

 

遠距離恋愛しているカップルは
全体の21.2%もいるため、

 

お互いの勤務地に通勤可能な
範囲内に転居する場合の転居費や、

 

お互いに行き来する交通費を

特別支出控除に含めてあげれば

 

『結婚に係る経済的不安や負担を緩和し、
結婚の希望をかなえる環境を整備する。』

 

ことになり、

 

出生率向上が期待できる!

 

というお話だそうです。

 

しかも結婚してからの初動が大事
(それはそうかも)

 

ということで、
結婚してから3年間限定でどうですか!?

(とは言ってないけど、
試算ではそうなっていますので)

 

とのこと。

 

ちなみに、特定支出控除は

 

給与所得者が特定の支出をした場合

 

その合計額が給与所得控除額の
1/2 を超える場合に、
その超える金額を

 

さらに給与所得控除後の給与所得の金額から
控除することができる、

というもの。

 

さあ、具体的な数字を入れて考えてみましょう。

 

年収400万円の方が結婚し

お互いと会うために
年間120万円を移動に使った場合、

 

400万×20%+54万円=134万円

まず、これが給与所得控除となります。

 

この1/2、つまり67万円を
超える支出

 

120万円-67万円=53万円

 

が所得控除の対象となります。

 

ただ、この例でいうと、
120万円も使ったとして

実際に税金が安くなるのは
この53万円に税率
(住民税を入れると15%)を掛けた

8万円くらいですよね?

 

(ちなみに年収600万円だと6万円くらいでしょうか)

 

それくらいの減税で、

 

『仕事を続けながら結婚したいと望む者について、
これらの手当てをすることにより、
その希望が叶えられるような環境が整備されることとなる。』

 

ことになるんですかね・・・

 

たとえ、この統計が言うように

204,000組のカップルに効果があり得るとして

 

この制度が創設されたことによって

 

やったー、特定支出控除になるじゃーん!

 

と思って、
結婚し、結果が伴うかと言えば
甚だ疑わしいと思いません?

 

 

そこで、井本は提案します。

 

遠距離夫婦の移動を支える
旅行会社を政府が補助し、

 

その旅行会社は
夫婦が妊娠、出産した時には
素敵なプレゼントをする!

 

という案です。

 

デンマークのシュピースという旅行会社の
キャンペーンをご存知でしょうか?

 

デンマーク人の新しく生まれる子どもの10%は
(統計的に)

 

旅行中にできた子どもといわれているようです。

 

それ故に、シュピースで旅行を予約して、
旅行先で子どもを妊娠しようキャンペーンを行っています。

 

その旅行中に妊娠したことを証明すれば、

その後3年分のオムツや肌着、
ベビーカーなどがプレゼントされ、
子どもと行ける旅行まで贈られるようです。

 

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/744/2087

 

そこで、日本でも
年間68000組の遠距離カップルが
いるそうなので、

 

特定の旅行会社を使い
子供が出来たなら上記と同様の
プレゼントします!

 

みたいなキャンペーンを
日本の旅行会社でもどこかやって、

 

そのキャンペーン費用の一部を
政府が援助してあげる・・・

 

そうすれば、
利用者は、お互いが会う時に
もっと積極的になり、

 

旅行会社は、キャンペーンによって
利益率は下がるかもしれませんが
(そこは上記の通り、一部補助金を出してあげてカバーします)

 

利用者も増え、

 

政府も財源を付けることで
少子化対策を実施していることになります。

 

 

チマチマした減税策よりも

 

対象者たちをイメージして
彼らのテンションが上がるような
政策を実施してほしいものです。

 

と、少子化対策案を見つけて
変な対抗心が沸き上がったのでした(笑)

 

今週も頑張っていきましょう!

 

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=