お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



姉妹を救うには!?(2016/09/05)


おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

相続のお話です。

 

お父様は先に逝き

お母様が被相続人。

 

相続人は

お母様と同居していた長女と

近くに住む妹の2人です。

 

主な相続財産は

現在となっては
お姉さまが住む
都内のご自宅(評価額約3000万円)と

 

約500万円の現金。

 

遺言はないので
相続税と遺産分割のことで
ご相談をいただきました。

 

ご相談にいらしたお姉さまは

 

お姉さまがご自宅を

 

現金の全てを
妹が相続するということで

分割を考えている、と。

 

そして、妹さんも
これまでの私との関係や
性格を考えると

 

姉である私がこれでと言えば

きっとOKと言うはず、と。

 

いざ、

 

妹さんも交えて
お話をしてみると・・・

 

私の取り分は
これだけですか?

 

お姉さんが実家の不動産で

(一方)私は数百万の現金では

 

不公平です。

 

お姉さんは退職金をもらって
数千万円持っているはず。

 

そこから幾らか払って
調整してほしい、と。

 

(遺産分割は、
その遺産だけで
調整がつかない時は
相続人が所有している財産も使って
調整することが出来ます。
(『代償』といいます。))

 

代償分割をするかどうかは別として

 

お姉さんは妹さんの
気持ちを聞いて
びっくりしていました。

 

最終的な結果としては
代償分割はせず、

 

お姉さんの案で
まとまったのですが、

 

妹さんの気持ちはお姉さんから
離れてしまったようでした。

 

自宅を売却して分けることは
これからもそこに住み続ける予定の
お姉さまにとっては難しく、

 

相続の割合を調整するために
持分の一部を妹さんに渡すことも
次の世代のことなどを考えれば
決してそうすべきでないし。

 

姉妹の関係が崩れない
よい方法はなかったのでしょうか・・・

 

完全に公平な相続は
ほぼあり得ません。

 

生前からの関係性もあるし、
財産そのものも
不動産を中心に
綺麗に分けられるものばかりでもありません。

 

この姉妹の関係を保つために

 

お母様はその生前に
遺言を書くべきでした。

 

遺言で、

自宅は姉に
現金は妹に

と書いておく。

 

それだけで、
お姉さんが決めたことでは
なくなります。

 

ただ、これだけだと、

 

お姉さんがそう書くように
お母さんに仕向けたのでは?

 

とか、

 

お母さんがお姉さんだけ
愛情を注いだとか

 

変な感情を起こしかねません。

 

遺言の法的効力は

 

①相続に関すること
(相続人の排除など)

 

②財産の処分に関すること
(遺産の分け方や、遺贈のことなど)

 

③身分に関すること
(隠し子の認知など)

の3つがあります。

 

法的な効力は
それくらいなのかもしれませんが、

 

逆に、これ以外のことを
書いても大丈夫なのです。

 

『付言事項』として

この遺言を書くに至った理由も
書いてあげるのです。

 

そう、
「愛情を込めて」

 

”ラストラブレター”

を書きましょう!

 

財産の分配では
不平等になってしまったが

 

例えば、

「姉は、毎日毎日大変な介護に
寄り添ってくれた。」

とか、

 

「一緒に暮らしていたから、
孤独を感じなくて済んだ」

とか、

 

或いは、

「妹には、大学まで行かせてあげられたけど、
姉には高校までだった。」

 

など、

 

そっか~

愛するお母さんがそう思って
旅立ったなら仕方ないか~

 

と少しでも

不公平な争族だったとしても

 

お母様からお母様の言葉で
納得させてあげる

 

ということが
大切なことかと
思います。

 

お母様も
姉妹が仲良く生きてほしいと
願うなら

 

自身の死と向き合い、
死後の対策を取るなど
相応の努力をするべきだったと

今回のケースで思いました。

 

このようなナーバスな相談は、、、

そうです、TZCにご相談です!

 

一緒になって
私たちも一所懸命考えます。

 

さあ、今日はいい天気です。
頑張っていきましょう!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=