お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



うまいお肉とまずいマーケティング(2016/08/31)


おはようございます。
相馬です。

 

 

先日の夜のお話し。

 

 

神楽坂にて打ち合わせが終わり、
仲間と一緒に神楽坂で
ディナーを食べに行ってきた
時のこと。

 

 

たまには焼肉でしょう!

 

 

と、神楽坂を歩いていて
テンションが上がっていた
僕たちは、

 

 

一軒のおいしそうな
お肉料理のお店に
たどり着きました。

 

 

そこには、、

 

 

========
A5ランク黒毛和牛
一頭買いのお店
========

 

という、食べる前から
唾があふれてきそうな
素敵な看板が。

 

 

生ビールが350円と
いうこともあって、
僕たちはその肉バルに
飛び込みました。

 

 

やっぱりお肉はいい!!

 

 

タン塩にロースにサーロイン、
まあ、たまの神楽坂ご飯、
堪能させていただいていました。

 

 

ところが、、

 

 

一緒にご飯を食べていた
仲間があることに気が付きます。

 

 

仲間:

 

『相馬さん、このメニューって
よく見てみるとタン塩とか
ハラミのほかに、

『A5カルビとかA5ロース
みたいな表記になってませんか?』

 

 

僕:

『???』

 

 

つまりこういうことです。

 

 

メニュー表の中に、
A5表記のあるお肉と
そうじゃない表記の
お肉が混じっているのです。

 

 

なるほど。。

 

 

もっとわかりやすく言うと、、

 

 

『当店は黒毛和牛
一頭買いのお店です!』

 

↓↓↓

 

『でも、必ず黒毛和牛が
出てくるとは限りませんよ!』

 

 

ってこと。

 

 

なんだかな~。
確かにお肉はおいしかったし、
満足度も高かったけれど、

 

ちょっとせこいというか、
神楽坂なんだから
真っ向勝負しろよと。

 

 

そういえば、
生ビール350円って
言ってるけど、

 

実際はグラスビールだったので、
なんかやられた!って
思いましたからね(笑)

 

 

味もよかったし、
マーケティングが上手な
お店なのもわかりました。

 

 

でも、なんなんでしょう。。
このもやもやした気持ち。

 

 

このお店に正義があるかどうか。
それは次回リピートするかどうかに
かかっていますね。

 

 

現代マーケティングへの
アンチテーゼ。

 

 

勉強になりました。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=