お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



なぜその問題が起こるのか?(2016/08/03)


おはようございます。
相馬です。

 

 

これは去年のお話しですが、、

 

あるラーメン屋さんから
相談を受けました。

 

 

「相馬さん、集客に困っているのですが、
何か良いアイディアはありませんか?」

 

と。

 

 

さっそくヒアリングをしてみると、
ラーメンの味は悪くないけれど、
慢性的な赤字になっていて、

 

すぐに何とかしなきゃいけない
状況になっているそうです。

 

 

ま、こんな時は現場に
行ってみるのが一番。

 

 

実際にそのラーメン屋さんまで
足を運んでみたところ、
確かに味は悪くない。

 

立地だって、一本裏ですが
駅からは徒歩3分。

 

 

まあ、、

 

お客さんが来ない理由は
お店に入ってすぐにわかりました。

 

 

まず、お店が汚いのです。

 

細かいゴミはたくさん落ちているし、
爪楊枝に油がついてたり、
トイレも匂います。

 

これ、女性客相手には
致命的です。

 

 

それだけじゃ
ありません。

 

愛想も、笑顔も、やる気も、
なんにも感じない店員さん。

 

これは、断じて
集客の問題じゃない。

 

いくら集客したところで、
リピーターさんが来なくては
ビジネスになりません。

 

さっそく僕は、
集客ではなく店内清掃と
接客の改善を提案しました。

 

 

今思えば、

あの時社長さんに言われるがまま
集客の提案をしていたら、

 

あのラーメン屋さんは
今頃潰れてたでしょうね。

 

 

このように、今目の前にある
”問題らしきもの”を解決しようと
すると、

 

かえって事態を悪化させる
可能性があるので要注意です。

 

 

問題には必ずそれを引き起こす
原因があります。

 

その原因をさらに深堀りすると、
問題の根源(ボトルネック)が
見えてきます。

 

 

そこを改善しなければ
永遠に本質的な問題解決は
できません。

 

ですから、あなたも
何か問題が起こった時には

 

その問題を引き起こす
ボトルネックを見極める
力を持ちましょう。

 

 

このへんは、改めて
詳しくお伝えしようと
思います。

 

 

安易な問題解決は
かえって状況を悪化させる
可能性があることを
覚えておいてください。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=