お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



あなたはどっちがいいですか?(2016/07/27)


こんにちは!

相馬です。

 

 

メルマガの設定を間違えて
こんな時間になってしまいました汗

 

 

では、さっそく。

 

 

「カレーとスパゲティ、
どっちが食べたい?」

 

こんなふうにお昼を誘われたら、
あなただったら何と答えますか?

 

 

「いや、俺は焼き肉が食べたい!」

 

 

そう答えるあなた、、
強者ですね。

 

いやー、羨ましい!

 

これ、大概の人は
カレーかスパゲティ、
どちらかの二択で
悩むはずです。

 

選択肢はカレーと
スパゲティ。

 

どちらかを選ぶ権利が
あります。

 

好きな方を選べるので
満足ですよね?

 

 

ところが、、

 

 

実は、選んでるようで
選ばされてる。

 

 

そこに気づけますか?

 

 

ビジネスでも、
交渉でも、
セールスでも、

 

実は提案する方が
相手をコントロール出来るという
事実。

 

気づいていますか?

 

提案された方は一見、
yes.noで選ぶ権利が
あるように見えます。

 

でも、よく考えてみたら、、
選ばされてる。

 

相手にコントロールされて
いるわけです。

 

 

ここに気づいた人は強い。

 

 

ビジネス、
コミュニケーション、
恋愛、

 

何でもそうですが、
提案する側が、実は
決定権を握っています。

 

yes.noを答える側は、
選んでいるようで
選ばされているんです。

 

だったらあなたは、
提案する側、
される側、

 

どちらを選びますか?

 

難しいのは、
提案を作る側。

 

簡単なのは、
yes.noを答える側です。

 

あなたがもし、
人生の主導権を握りたいのであれば、
迷わず「提案する側」を
選ぶべきでしょう。

 

提案を作るのは頭を使いますし、
それなりの責任を負います。

 

でも、だからこそ、
自由が手に入ります。

 

yes.noで答えるだけの
フォロワーには、
何もコントロールすることが
できないでしょう。

 

従って、自分の思うように
生きたいのであれば、
迷わず提案する側に
まわることをオススメします。

 

周りの反応も、
得られる結果も、
全てが変わるからです。

 

 

自分の人生ですし、
自分の好きなように
いきましょうよ。

 

でも、そのためにも、
提案を作る力が
大事ですからね。

 

 

相馬浩基

 

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=