お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



書面提出は悪なのか?(2016/07/21)


おはようございます!
税理士の松嶋と申します。

 

本メルマガは、皆様が怖い怖い
とおっしゃる税務調査に対し、
勇気をもって戦えるノウハウを
解説しております。

 

私のパートは【毎週木曜日】です。

税務調査について分かりやすく
解説していきます。

 

 

 

それでは、第七十七回目。

 

テーマは、

「書面提出は悪なのか?」です。

 

税にはグレーな部分が大きいですから、以下のように、税務調査で
調査官と見解の相違が生ずるケースがよくあります。

社長の役員報酬が高すぎる!
これは個人的な費用なので経費になりません!

 

こんなことを言われ、交渉が泥沼化することが多くありますが、
論点整理として、最もいいことは

自己の見解を税務署に、書面にまとめて提出すること
です。

 

こうすることで、主張が明確化するとともに、税務署としても書面提出を受け付けた
以上、納税者の言い分をないがしろにすることができません。

 

少し脱線しますが、調査官によっては

納税者の話を聞かない
聞いてもまずいことは上司に報告しない

といったこともありますので、税務署に書面を出すことは、
このような観点からもよく、結果として税務署ときちんとした
交渉が可能になります。

 

こういうわけで、書面による意見の提出をセミナーなどでは奨励していますが、
なぜか調査官は非常に否定的に考えているようです。

 

以前聞いたところによると、書面提出をしようとした際、受付でストップがかかり、
担当者がやってきて

「たちの悪いことをしますね」と指導された上、提出を拒否された

ことがあったようです。

 

納税者の意見を明確にし、税務署と交渉をスムーズに行おうとしているにもかかわらず、
何故たちが悪いのか全く不明ですが、調査官としてはこう思う傾向があります。

この点について、現職時代の経験を申しますと、調査官としては

事態が大事になることを恐れている

という側面が強いと思います。

 

税務署において、書類の受付は総務課が担当します。このため、書面提出がなされると、
税務調査を担当する調査部門以外の部署にまで、自分の税務調査の問題が広がります。

 

こうなると、総務課の幹部にも、事情を説明しなければなりません。困ったことに、
税務署は縦割りですから、総務課の幹部に報告するのであれば、自分の上司である
調査部門の統括官にも話を通す必要があります。

 

何より、税務調査の担当は基本一名ですから、いい加減なまま進めることができる
税務調査の問題が、提出される書面によって、上司などに目に見える形になることも
恐れているのでしょう。

 

言うまでもなく、書面提出を禁止する法律などはありません。何より、

不正取引をしてすいませんでしたという申出書
経費の使途など、税務署が聞きたい内容について、まとめるよう指示した書類

など、自身に都合のいいものは積極的に書面による提出をさせるのが税務署です。

 

となれば、書面提出は納税者の権利として、むしろ積極的に行うべき、と考えます。

 

いい加減な仕事をする調査官は別にして、税務署としても、相手の主張が明確になる、
という意味で書面提出には非常に大きなメリットがありますから、あまり意固地になる
必要はないと考えます。

 

ところで、後日のトラブルを嫌う意味で、調査官が何とか禁止しようとする税務調査の
録音と、書面提出は類似性があります。

 

書面提出にしても録音にしても、これらを嫌う本音を探れば、

①後日のトラブルを防止する
②大事になることで仕事が増えることを嫌う

という調査官の自分勝手な理屈に行きつきます。

 

法律に則った毅然とした対応をしているのであれば、録音されても書面提出されても、このような問題を
気にする必要は全くないはずですが、

ルールや法律をきちんと勉強していない
上司の目につかないところでいい加減な仕事もする

など、調査官にはいい加減な側面もありますから、このような実務となるのは
仕方がないかもしれません。

 

とは言え、税務調査が国家権力を背景にしており、場合によっては強権的な対応がなされる以上、
私たちとしては書面提出はもちろん、場合によっては録音も活用して、身を守る必要があると
言えるでしょう。

 

それではまた来週!!

 

追伸、

わたくし松嶋洋の詳しいプロフィール
は以下のサイトからどうぞ!!

↓↓↓

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/659/2087

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=