お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



400万円損したとしても、、、(2016/07/15)


おはようございます!
相馬です。

 

 

ビジネスがうまくいっている
社長さんを長年見ていて、

 

ある共通点を
発見することができました。

 

 

それは、、

 

センスがいいとか、
学歴が高いとか、
誰かの会社を引く継いだ、

 

というわけではありません。

 

そして、この”あるスキル”は
生まれつきでもなく、
才能でもなく、
誰でも身につけることが
わかりました。

 

そういう僕もその一人。

 

昔はこれがさっぱり
理解できなかったし、
その存在に気づくことも
できませんでした。

 

コンサルとして、
自分はやっていけるように
なりましたが、

 

自分が何人も社員を抱えて
バリバリ経営しているわけでは
ありません。

 

 

年商5億円とか、
まだまだ遠いですし、
経験したこともありません。

 

 

でも、今はそんなステージの
社長さんが僕のところに
やってきてくれる。

 

しかもみんないい人。
(ホントに幸せですよ、これ。)

 

 

じゃあ、その”あるスキル”を
身につければビジネスが
うまくいくという、
”あるスキル”とは?

 

 

これ、引っ張って
2時間くらいかけて
セミナーで伝えたい
レベルなんです。

 

ここで伝えきる
自信がないから(笑)

 

でも、あえて
お伝えしますね。

 

 

そのあるスキルとは、、、

 

 

======
抽象度の高さ
======

 

です。

 

ほら、意味が
わからないでしょ(笑)

 

ざっくりと説明しますね。

 

抽象度の高さって、
こんなふうに
推移していくんですよ。

 

1、自分が○○と思う
2、相手が○○と思う
3、自分と相手の事が客観的に見える
4、第3者の事が想像できる
5、時間軸(未来)が想像できる
6、業界とかマーケットから見た
自分が想像できる

 

最終的には、、

 

地球から見た自分とか
世界がわかる。

 

 

・・・といった具合に、
自分がいかに客観的に
上位概念から物事を
見れるのか?

 

 

それが抽象度(メタ認知)の
高さです。

 

イケてる社長さん(売り上げとか
勢いとか)ほど、この抽象度が
高いな~と、つくづく思います。

 

 

そういった社長さんの発想って、

 

「今は400万円損してもいいから、
1年後にこれだけのキャッシュと
リストを集めよう」

 

みたいに、

 

時間軸が長くて
自分以外の第3者までの
利害関係を考えてたりします。

 

 

・点ではなく線。

・自分ではなく相手だったり
その周りの関係者。

・お客さんも大事だけど、
日本の将来も大事。

 

 

そんな俯瞰した
考えの持ち主です。

 

きっと、わかる人は
わかってもらえるはず。

 

こういう人は、
長期的に稼ぎますし、

 

目先の利益とか損失を
あまり重要視しません。

 

 

たまに出会いますが、
本当に尊敬しますね。

 

月末の資金繰りよりも、
6か月先を。

 

5年後10年後を
見据える力です。

 

 

そういえば、
グーグルの役員さんって、
100年後の未来を
想像しているらしいですね。。

 

自分はおろか、
自分の息子でさえ
生きているかわからない
レベルです。

 

そんな先の事を
本気で考えてるから、
あんな発想が出てくるんですね。

 

 

抽象度を高める、
意識してみてください。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=