お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



相続ビジネスについて考えてみます・・・(6/28)


おはようございます!
東京税経センターの徐です。

先週末のイギリスEU離脱という
ニュースは大変な騒ぎでしたね。

世界中の株や為替が乱高下。
日本は急激な円高株安。

怖くて手が出せないよ~

とか

一気に含み損が・・・

なんて人も多かったのでは??

そんな世界が大混乱に陥っている
中で、イギリス人たちは改めて
考えたようです。

「ん?そもそもEUって何??」

検索大手のGoogle先生によれば、

イギリスのEU離脱が決定された後に
検索されたワードを分析したところ、

1位:「EU離脱の意味は?」

2位:「そもそもEUって何?」

という結果だったそうで・・・

イギリスの皆様方はEUが何なのか
よくわからずに投票していたのかも
しれませんね。。。

こっちの方がショックです(-.-)

さて、

本質が何なのか分からぬままに
物事を進めてしまう、

というのはビジネスの世界でも
よくあることです。

私たち税理士業界では相続ビジネス
がその最たるものでしょう。

相続ビジネスとはすなわち資産家の
方々を相手にするビジネスです。

そして、

この資産家相手のビジネスは大きく
2種類に分類することができます。

【財産を守る】

か、

【財産を増やす】

か。

ここを理解しないままにお仕事を
している方が非常に多いのです。

平成27年から相続税が増税となり、

私たち税理士業界は相続ビジネス
の最盛期に突入しました。

このような状況下で、銀行、保険、
不動産、会計事務所などなど、

資産家争奪戦に様々なプレイヤー
が慌ただしく動き回っています。

ただ、先ほども言ったように、

この資産家達のニーズは
大きく2つに分かれます。

【財産を守る】

のか?

【財産を増やす】

のか?

このあたりのニーズの捉え方を
間違えると全くお客様の信頼を
勝ち取ることはできません。

まあ、マーケティング的な話は
明日の相馬さんのメルマガに譲る
として・・・

で、具体的にはというと、
かなり大雑把ではありますが、

一代で財を成した資産家の方々は

【財産を増やす】

タイプで、

昔ながらの地主資産家の方々は

【財産を守る】

タイプです。

私たち会計事務所のお客様は
どちらかといえば昔ながらの
地主資産家タイプがほとんど。

そうすると、

私達が行うべき相続対策は、
先祖代々守ってきた財産を守る

という点に重きを置く、という
ケースが大多数です。

増やすことに興味はない。

守ることだけが大切です。

もちろん相続税をできるだけ少なく
したい、という思いは共通です。

ただ、そもそも頭の中にある根幹、
基本的な考え方が違います。

例えば、よくある相続税対策に,
借金をして賃貸アパートを建設
する、というスキームがあります。

最終目的は相続税の節税でも、

【財産を増やす】タイプ

【財産を守る】タイプ

とでは全く異なります。

つまり、前者の場合には節税以前に
その不動産の利回りが大切です。

後者の場合、不動産が値下がりさえ
しなければ利回りはゼロでOKです。

このように、

ビジネスの相手が何を求めているのか
という本質を捉えなければ、

提案する内容がちんぷんかんぷんに
なってしまうということです。

こういう基本的なこと、とはいえ、
誰もが見逃してしまいそうなこと
をきちんと理解するのがプロの仕事。

そもそも○○とは・・?ということ
をまず最初に整理するのが基本です。

そもそも、私たち税理士の仕事は、

お客様を守る、というのが基本的な
スタンスです。

そこを履き違えて、求められていない
サービスや商品を提案するのではなく、

あくまでもお客様のニーズをきちんと
把握して、愚直にお客様の利益を守る、
ということを追求る必要があるよな、

と、イギリスのEU離脱のニュースから
かなり飛躍して考えさせられたのでした。

ん???

飛躍し過ぎかな???

う~む。かなり無理やりな気も・・・

ま、コジツケ云々は置いておいて、
素直な私の気持ちを綴っています。

来週もお楽しみに!!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

起業するならココ!
法人登記や銀行借入もOKです。

銀座のバーチャルオフィス
TBS「東京ビジネスセンター」

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/618/1129

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

最後までお読みいただきありがとうございました。
本メルマガは土日祝日はお休みさせて頂いております。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■ 発行者:税理士法人東京税経センター
■ 連絡先:東京都台東区上野3‐14‐1‐5F
  TEL: 03(6803)2905 FAX: 03(6803)2906
■ サイト:www.tokyozeikei.jp
■ 責任者:徐 瑛義(税理士・行政書士)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐