お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



捨てていたものが貯金に!?(6/27)


おはようございます。
東京税経センターの井本です。

週末の経済ニュースは
イギリスのEU離脱で持ち切りでしたね。

急速な円高と株価の下落・・・

月曜日の朝のメルマガでは
なるべく読んでいる皆さんが
少しでも元気になるようにと
思いながら書いているのですが、

こんな見出しで書いていると
暗い話に持って行かれそうになるので

自分たちでできる
簡単な将来の備えについて
書きたいと思います。

そこで、
今日のお話のテーマは医療保険。

小さいことからコツコツと、
がモットーですので
何卒ご容赦を。

さて、皆さん、
医療保険には入っていますか?

え、入っていない?

入っていない方、

元気なうちに入らないと、
本当に必要な時に
入れなくなりますので
ご注意くださいね。

入っている方、
その医療保険は、
掛け捨てのものではないでしょうか?

医療保険で
掛け捨て以外のものってあるんかい?

それが、、、

あるんです!!

例えば、30歳の方が加入して
毎月1万円(ざっくりの話をしていますので)

生涯ずっと支払っていくとなると
その1万円は健康なままだったら
残念ながら捨てていたことになります。

なぜなら、”掛け捨て”だからです。

至極当たり前のお話ですね。

でも、それが例えば60歳の時まで
医療保険を使わなかった場合

支払っていた累計の360万円
(1万円×12か月×30年)
が、

なんと、返金されるのです。

その30年の間、
100万円だけ保険金をもらってしまった、
という場合はどうでしょう?

その場合は、
360万円から100万円を差し引いた
260万円が返金されてくるのです。

そんなことってありますの!?

あるんです!

この保険会社のプランは
皆さんから集めた保険料を
運用することだけで
生計を立てようとしているので、

この契約が成り立っているんですね。

でも、今回のいわば金融ショックで
もしかして早いうちに無くなってしまうかも・・・

可能性はゼロではないかもしれませんね。

さあ、そんな時は
そうです、リスクマネジメント部部長の橋植にご連絡です。

うちのスタッフ20名に話をして
全員が知らなかった情報ですので、
きっと皆さんも知らない人が多いかと思い
ご紹介させていただきました。

先が見えない世の中ですから
少しでも貯金になるような商品をということで
ご紹介させていただきました。

さあ、今週でいよいよ6月も終わり、
7月に突入です!

今週も頑張っていきましょう!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

起業するならココ!
法人登記や銀行借入もOKです。

銀座のバーチャルオフィス
TBS「東京ビジネスセンター」

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/616/1129

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

最後までお読みいただきありがとうございました。
本メルマガは土日祝日はお休みさせて頂いております。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■ 発行者:税理士法人東京税経センター
■ 連絡先:東京都台東区上野3‐14‐1‐5F
  TEL: 03(6803)2905 FAX: 03(6803)2906
■ サイト:www.tokyozeikei.jp
■ 責任者:徐 瑛義(税理士・行政書士)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐