お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



○○のススメ!(6/22)


おはようございます!
相馬です。

今日のメルマガでは、
効率の良い集客の仕方を
お伝えします。

僕の地元、神奈川県の橋本と
新宿を行き来するために、
京王線を利用しています。

電車の中の中吊り広告を見ると
経営のアイディアが見つかることが
たくさんあります。

・高尾山口駅に最近できた
 温泉施設。

・南大沢駅前にある
 お肉料理専門の施設。

・パスモカードとビザカードの広告

これらの広告には
共通点があるのですが、
何だと思われますか?

勘の良いあなたなら
ここでビビッと感じたかも
しれません。

実は、これらの広告はすべて・・・

JV(ジョイントベンチャー)つまり、
業務提携をしている広告なんです。

業務提携とは、最低2社以上の企業が
お互いの強みや弱みを補完しあい、
相乗効果で売り上げを上げていくことです。

広告を見ていると、このJV広告が
いかに多いのかに気づかされます。

例えば、高尾山口にある温泉施設の
広告を見てみると、提供している
会社が京王電鉄。

つまり、この温泉施設は一切
広告費を払っていないということ。

これは両社の利害関係を
考えれば、理由が見えてきます。

◆京王電鉄の課題とメリット

課題:京王線の利用者数を増やしたい

JVをするメリット:

新しい温泉施設をアピールすることで
京王線の利用者や利用回数を
増やすことができる。

◆温泉施設の課題とメリット

課題:新規集客をしたい。
   広告費をなるべく抑えたい。

JVをするメリット:

京王線の中に無料で
広告を出すことができる。

このように、両社ともに
強みを生かしつつ、弱みを
補完しあう関係になっています。

同じように、パスモカードと
VISAカードがJVしているのも
お互いに相乗効果があるからです。

パスモカードはカードの
利便性を向上したい。

VISAカードは、パスモの
ブランドを借りて新規契約者を
増やしたい。

とても効率的ですよね。

驚くのは結構な大企業同士で
ジョイントをしている事例が
かなり多いことです。

お互いに融通が利かないし、
動きが鈍いし、稟議を通すのに
何か月もかかるのが普通の
大企業ですからね。

そんな大企業同士が
これほどJVをしているのです。

これを見て、僕たちのような
中小企業がどう動くべきなのか?

答えは明確で、、

彼らのよりもフットワークが軽い
中小企業が、このJVの概念を
取り入れないのはもったいすぎます。

すぐに動けることこそ
我々の一番の強み。

たった一件でもJVが決まれば、
集客や商品開発など、大概の
問題が大きく改善します。

しかも、これらはお金をあまり
かけずにできることです。

アイディアを出すことと
交渉することだけです。

そのためには、、

普段から町中にあふれる
JV広告を見つけてみましょう。

まずは、アンテナを張ること。
そして、彼らの課題とメリットを
想像してみることです。

きっとそこには無限の可能性が
眠っていることに気付けるでしょう。

ということで、JVのススメでした。

相馬浩基

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

起業するならココ!
法人登記や銀行借入もOKです。

銀座のバーチャルオフィス
TBS「東京ビジネスセンター」

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/609/1129

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

最後までお読みいただきありがとうございました。
本メルマガは土日祝日はお休みさせて頂いております。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■ 発行者:税理士法人東京税経センター
■ 連絡先:東京都台東区上野3‐14‐1‐5F
  TEL: 03(6803)2905 FAX: 03(6803)2906
■ サイト:www.tokyozeikei.jp
■ 責任者:徐 瑛義(税理士・行政書士)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐