お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



育児の次は介護支援だ!(6/13)


おはようございます!
東京税経センターの井本です。

週末はいかがお過ごしでしたか?

私は孫の顔を見せに
実家の千葉に行きました。

父は5年前に亡くなったので
母は1人暮らし。

近所の人たちに恵まれ

時に私の妹に激しく怒られながらも

楽しく気軽に暮らしています。

健康面については
犬の散歩などで
日々体を動かすことを
心掛けているようですが

それでも
少しずつ体力が
落ちているようで

息子としては
ただただいつまでも
元気でいてほしいと
願うばかりですが

やがては介護が必要になるときも
男としては覚悟しなければなりません。

男はいくつになっても
マザコンなのです。

そんな、〝企業戦士マザコーン“

を救うべく、

28年度に新たな助成金が創設されました。

その名も
『介護支援取組助成金』です。

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/592/1129

仕事と介護を両立するための
取り組みをする会社には

なんと、

60万円の助成金が支給されます。

助成金獲得のために、具体的には

・社員の現状把握のためのアンケートを実施する

・介護に直面する前の社員に研修をする

・介護に直面した社員を支援(相談窓口の設置など)する

・所定労働時間の短縮などが就業規則で規定されている

・両立支援を紹介するサイト『両立支援のひろば』に登録する

などを行えばよいようです。

でも、よくよく申請書様式を読むと

「介護に直面した社員」が
現在いなくても

なんだかいけそうな気がします。

(ちなみに、先週のメルマガの
『出生時両立支援助成金』は
助成金獲得時には
奥さんが出産する
対象となる人が必要でした。)

介護支援の制度だけ作ったら60万円!?

疑問に思った方、そうです、
TZCにご連絡くださーい。

すべてをすっきりさせず、
皆様からのご連絡をお待ちする。

企業戦士マザコーンの新しい手法です(笑)

ということで(?)
今週も頑張っていきましょう!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

起業するならココ!
法人登記や銀行借入もOKです。

銀座のバーチャルオフィス
TBS「東京ビジネスセンター」

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/593/1129

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

最後までお読みいただきありがとうございました。
本メルマガは土日祝日はお休みさせて頂いております。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■ 発行者:税理士法人東京税経センター
■ 連絡先:東京都台東区上野3‐14‐1‐5F
  TEL: 03(6803)2905 FAX: 03(6803)2906
■ サイト:www.tokyozeikei.jp
■ 責任者:徐 瑛義(税理士・行政書士)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐