お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



消費税と法人税は似て大きく非なるもの(6/9)


おはようございます!
税理士の松嶋と申します。

本メルマガは、皆様が怖い怖い
とおっしゃる税務調査に対し、
勇気をもって戦えるノウハウを
解説しております。

私のパートは【毎週木曜日】です。

税務調査について分かりやすく
解説していきます。

それでは、第七十一回目。

テーマは、

「消費税と法人税は似て大きく非なるもの」です。

先日、増税が正式に延期されましたが、消費税は

赤字でも税金がかかる
8%のため、金額が大きくなる傾向がある

ものですから、税務調査においては国税から厳しく
チェックされることが多くあります。

消費税について、税務調査対策をいろいろと聞かれますが、国税の
調査は

消費税の税務調査は法人税と一緒に行っている(同時調査)

ため、

法人税の税務調査対策を行えば、おのずと消費税の
税務調査対策はできる

と言われます。実際のところ、消費税の計算方法と、法人税の計算方法は
非常に似ていますので、一緒にチェックした方が都合がいいのです。

この計算方法が似ている点ですが、

売上や原価を計上するタイミングは法人税と消費税でほぼ同一

です。このように、法人税と消費税の計算の仕組みが似ている大きな
原因は、消費税に関する法律を法人税の担当者が作成したことにあります。

少し、消費税の歴史をさかのぼりますが、消費税は昭和63年に導入されましたが、
附加価値税という仕組みはわが国には存在しないものでした。

このため、法律を作る側に十分な知識と経験を持つ職員はおらず、結果として

消費税の納税義務を負う法人の税金、すなわち法人税の担当職員が
立案を行った

と言われています。

しかし、

法人税は事業年度という「期間」に課税される

一方で、

消費税は取引ごと、すなわち「随時」に課税が行われる

という全く性格の異なる税金です。

このため、本来的には全く違う仕組みとする必要があります。

結果として、消費税は、

ある時は法人税と同じ
またある時は法人税と違う

規定も多くあり、非常にわかりにくい内容になっています。

この相違が問題になった裁判例もあります。

法人税には、確定申告期限の延長という制度があります。
この制度の適用を税務署から認められると、申告期限が一ヶ月延長されます。

上場企業を考えていただくと分かりますが、決算の承認を申告期限(決算日から 2月以内)
に行うことは大企業の場合極めて困難です。上場企業は、3月決算でも6月に株 主総会を
行いますので、申告もそれまで伸ばそう、というのがこの制度の趣旨です。

一方で、消費税にはこの確定申告期限の延長という制度はありません。

消費税は「随時」に課税が行われますから、法律を作る人間が、決算は必要ないため
延長もいらないと考えたからです。

しかし、困ったことに、消費税の計算は決算を終えないとできません。
法人税と消費税は同じだから、と考えて申告期限から一ヶ月後に提出すると、
消費税は期限後申告となり、加算税がかかります。

この点を忘れてしまい、法人税も消費税も延長された申告期限から3月後に申告した
上場会社がありました。上場会社ですので、申告期限後のペナルティ(5%) も、数億円
もの支払いが発生したのです。

これは不当、ということで裁判になったわけですが、

結果としてこの不合理は問題ない

という判断がなされています。

消費税にはこのように、困った性格がありますので、法人税と同じように考えて しまうと、
痛い目に合います。

それではまた来週!!

追伸、

わたくし松嶋洋の詳しいプロフィール
は以下のサイトからどうぞ!!

↓↓↓

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/587/1129

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

起業するならココ!
法人登記や銀行借入もOKです。

銀座のバーチャルオフィス
TBS「東京ビジネスセンター」

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/588/1129

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

最後までお読みいただきありがとうございました。
本メルマガは土日祝日はお休みさせて頂いております。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■ 発行者:税理士法人東京税経センター
■ 連絡先:東京都台東区上野3‐14‐1‐5F
  TEL: 03(6803)2905 FAX: 03(6803)2906
■ サイト:www.tokyozeikei.jp
■ 責任者:徐 瑛義(税理士・行政書士)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐