お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



サル知恵で株を高く売ってみる?(6/7)


おはようございます!
東京税経センターの徐です。

選挙目的(たぶん)で消費税増税
を再び延期した安倍首相。

2回の離婚でお金がスッカラカン
だから(石原慎太郎談)私的に
公金を使いまくった舛添都知事。

ま、後者はどうでもいいね…

さてさて、

昨日弊社にご相談に来た
あるお客様のお話。

ハッキリ言って悲劇です。

でも、どこにでもある話。

・・・・・・・・・・・・・・

偉大な創業者であった父親が
亡くなりました。

相続の発生です。

同族会社株式については、

父親が60%を保有、残りの
40%は長男と嫁に出た妹が
半々で保有していました。

今回の相続では、会社の
跡継ぎである長男が父親
の60%を引き継ぎました。

長男:80% 妹:20%

さて、

妹にとってこの株式は
何も価値がありません。

換金したくとも買い手が
存在しないのが同族会社の
株式の宿命です。

少数株なら特に、です。

で、妹さんから相談です。

「センセ、この株を何とか
 高く売れないかしら…?」

通常は兄に買取ってもらう
のが本筋でしょう。

が、兄は買いたくありません。
既に80%を保有しており、何でも
自分の好きに決められます。

わざわざ高いお金を出して
買おうなんて気になりません。

「お兄ちゃん!
 株を買い取ってよ!」

「額面でならOKだよ~」

「うそ!もっと高いはずよ!」

「そんな金あるわきゃない!」

「・・・・・・・・・・・」

私のところに相談に来たのは
この後のこと・・・

「なんとか高く買ってもらい
 たいのよ・・・」

どんなアドバイスをしたか
については守秘義務の関係で
ココでは内緒。

ただ、それでは読者の皆さん
納得せんでしょう~。

ということで、

ご相談内容とは全く関係なく、

同族会社の株式をできるだけ
高く買い取ってもらうため
にはどうすればいいか、

悪知恵を働かせてみます。

ふふふ・・・

①株券発行を要求

登記簿に『株券発行』する旨の
記載があったら、

「株券を発行して!」

と嫌がらせしてみます。

中小企業では株券など発行して
いないのが当たり前。

最近は発行しない旨を最初から
定めているケースがほとんど
ですが、

古い会社では定款を変更して
いないケースが・・・

悪い顔で笑います。ふふ。

②株主総会決議不存在確認の訴え

同族会社では株主総会議事録は
作成していても、実際に総会を
開催していることは稀なはず。

社長のデスクの中には代表印と
全株主の認印がずらっと揃って
いますから、これをポンポンと
押印するだけ・・・

つまり、架空の株主総会が開催
されているだけなのです。

「ワタシ出席してないわ!!」

と大声でわめいて、裁判所に
株主総会の決議が成立して
いないことを訴えます。

悪い顔で笑います。ふふふ。

③偽取締役を追い詰めろ

さて、株主総会決議が不存在
なのだから、取締役も正規の
選任手続きが踏まれていません。

ということは、兄である社長は
ニセの取締役です。

ニセ者のくせに高額な役員報酬
を取りやがって、と訴えます。

株主として、偽取締役が得た
不当利得の返還請求です。

さらに追撃。

妹は20%保有の株主です。
3%以上保有の株主は『取締役
の解任請求』を株主総会に提起
することができます。

いや甘い、という方は裁判所の
力を借りてみましょう~。

そろそろ兄も何かしら譲歩して
くる頃かな・・・?

いや、まだ甘いか。。。

悪い顔で笑います。ふふふふ。

④帳簿閲覧請求で背任を暴け

さらにさらに、3%以上保有の
株主には『帳簿閲覧請求権』
といって、

会社の帳簿書類や原始資料を
見る権利があるので、これを
行使してフルに活用します。

総勘定元帳の中から交際費、
会議費、福利厚生費だけを
徹底的に領収書と照合です。

私的なゴルフ、買い物、
キャバクラ、家族旅行・・

見つけたら警察にGO!

「は、背任行為です!」

刑事告訴の準備を開始です。

株主代表訴訟で社長を訴える、
という手もあります。

もう勘弁してくれ~、という
兄の悲痛な叫びが聞こえます。

悪い顔で笑います。

ふふ、ふふふ。

ふふふふふふ。

ダメダメ!

もうダメです、壊れました。

兄妹なんだから仲良くね!

根が優しい私にはこれ以上の
悪知恵は出せません。

あ~、神様!

さっきまでの悪知恵を私の
頭の中から消し去ってください!

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

なお、

上記は単なる悪知恵です。

いいえ、ただのサル知恵です。

いかなる結果も保証しません。

特に、兄妹の仲については
一切保証いたしかねます。

実行する際は自己責任で・・・

あ、『間接強制』なんて手も
あることにはあるんですが…

な~んて、今朝はこのへんで
止めときましょう。

あ~、心が痛むわ~

ふふふ

来週もお楽しみに!!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

起業するならココ!
法人登記や銀行借入もOKです。

銀座のバーチャルオフィス
TBS「東京ビジネスセンター」

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/583/1129

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

最後までお読みいただきありがとうございました。
本メルマガは土日祝日はお休みさせて頂いております。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■ 発行者:税理士法人東京税経センター
■ 連絡先:東京都台東区上野3‐14‐1‐5F
  TEL: 03(6803)2905 FAX: 03(6803)2906
■ サイト:www.tokyozeikei.jp
■ 責任者:徐 瑛義(税理士・行政書士)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐