お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



イクメン普及委員会よりお知らせです(6/6)


おはようございます!
東京税経センターの井本です。

週末はいかがお過ごしでしたか?

私は妻が旧友とディナーとのことで
子供達と3人きりで過ごしました。

実は、下の子が産まれてから
妻なしで子供を面倒見るのは初めて。

イクメンが増殖中の世の中で、
あまりイクメンになりきれて
いなかったのかも。

日頃の妻の活躍に感謝しつつ
楽しんで来いよと笑顔で送り出し、

子供を叱って泣かれたら最後、

連鎖して子供たちが
大合唱で泣いてしまいました。

しばらく全く泣き止まず、
こっちまで泣きそうになりました(笑)

さて、そんな私を元気づけてくれる
何かいい助成金はないものかと
探していると、、、

ありました、28年度の新作が!

『出生時両立支援助成金』

なるものが出来ていました。

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/580/1129

これは、
出征後8週間以内の間に
中小企業者であれば連続で
イクメンが5日以上の
育休を取れる制度を創設して
イクメンが利用すれば

なんと60万円もらえます。

(次年度から利用者がいると15万円/年)

但し、
3年以内に他のイクメンが
育児休業を取得して
いたら対象外となります。

なんだよそれー

育児休業制度を利用しやすいものに
普及するための制度にもかかわらず、

この制度が出来る以前に休んでしまった

そう、〝フライングイクメン” 君は

それはそれで責められそうじゃないですか(笑)

たまたま私も昨年、
下の子が産まれた際に

上の子の面倒を見るために
5日ほど休みましたが

夏休みを利用したので
こういう場合はきっと大丈夫かと。

よし、大丈夫だということにしよう!(?)

こんな場合大丈夫?

わが社でも育休制度を導入した方がいい??

ちょうど導入したいと思っていたんだけど!

それよりも妻にキャバクラ通いがバレたんだけど!!

なんでも結構です。

何かございましたら
是非TZCまでご連絡ください。

なかなかまとまった
お休みが取れない
世の中ですが、

せめて出産時くらい
お休みできれば
家族できっと会社のファンになりますよ!

以上、イクメン普及委員会からのご案内でした~

さあ、6月が始まりました。
今週も頑張っていきましょう!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

起業するならココ!
法人登記や銀行借入もOKです。

銀座のバーチャルオフィス
TBS「東京ビジネスセンター」

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/581/1129

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

最後までお読みいただきありがとうございました。
本メルマガは土日祝日はお休みさせて頂いております。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■ 発行者:税理士法人東京税経センター
■ 連絡先:東京都台東区上野3‐14‐1‐5F
  TEL: 03(6803)2905 FAX: 03(6803)2906
■ サイト:www.tokyozeikei.jp
■ 責任者:徐 瑛義(税理士・行政書士)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐