お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



一番簡単な集客法とは?(5/18)


おはようございます!
相馬です。

今日は久しぶりに集客ネタを。

集客に困っている経営者さん、
相変わらず多いですね。

で、その経営者さんが
口をそろえて言うのは、、

『どうやったらわが社の商品に
集客できるのか?』

という悩みです。

気持ちはわかります。
ただ、この発想には
時代背景も考えて
無理が生じています。

正直、この発想では
いつまでたっても
集客は難しいでしょう。

結局、彼らが言いたいのは、
私たちの商品を欲しがる見込み客は
どこにいるのか?という主張です。

考えてみてください。

これだけ時代の流れが速く
一つの商品が飽きられる時代です。

一つの商品がずっと売れ続けること
それ自体が難しくなってきて
いるのです。

それだけ消費者のニーズの
移り変わりが激しいということ。

だとすれば、自分の商品を
それに合わせて変化させる
必要があると思いませんか?

『がんになった人のためのがん保険』
と言う商品が最近出てきています。

今までは、がんになった人は
がん保険に入れないというのが
通例になっていました。

そんな人のニーズを聞き、
それを満たすために
出来たのが前述の保険です。

これが市場のニーズに
合わせるという発想。

今のままの商品やサービスを
お客さんに売り込むよりも、

お客さんが欲しいものに対して
商品やサービスを変化させ、
ニーズに合わせる柔軟性が
必要とされています。

そうです。

新しい市場(マーケット)を
作り出す発想が求められて
いるのです。

これこそが「マーケットイン」という
考え方です。

あなたの商品を欲しがる人を
探すよりも、

すでに欲しいとわかっている商品を
新たにリリースする「マーケットイン」
の発想がより求められている時代です。

この発想に気が付けば、
集客に困ることはありません。

強いものよりも
変化に対応できるものが
生き残る、というのが
自然の摂理。

集客であれこれ悩むよりも、
集客できて当たり前の
商品やサービスを扱うことです。

なければ、新たに開発するか
他社商品を扱うという
手もあります。

それこそが集客を簡単にし、
あなたの会社を長続きさせる
考え方です。

あなたの扱っている商品は
時代のニーズに対応していますか?

相馬浩基

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

起業するならココ!
法人登記や銀行借入もOKです。

銀座のバーチャルオフィス
TBS「東京ビジネスセンター」

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/550/1129

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

最後までお読みいただきありがとうございました。
本メルマガは土日祝日はお休みさせて頂いております。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■ 発行者:税理士法人東京税経センター
■ 連絡先:東京都台東区上野3‐14‐1‐5F
  TEL: 03(6803)2905 FAX: 03(6803)2906
■ サイト:www.tokyozeikei.jp
■ 責任者:徐 瑛義(税理士・行政書士)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐