お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



なぜ、目先の利益を 追ってはいけないのか?(5/6)


おはようございます!
相馬です。

【なぜ、目先の利益を
追ってはいけないのか?】

おかげさまで、
コンサルの調子が良いです。

これは僕の売り上げというよりも、
(結果的につながるのですが)
コンサルの成果がどんどん
上がってきてます。

本当に不思議なもので、
変わる会社はあっというまに
変わります。

商品とか、サービスは
ほとんど変化しないのに。

まあ、戦略部分にはもちろん
かなり工夫を凝らしますが、
それでも特別のことは
していません。

ちょっとした考え方の変化で
あっという間に売り上げは
上がりますからね。

僕自身そうでした。

自分の売り上げが
上がらなかった時は集客とか
セールスとか、技術的な部分に
力を入れていました。

月にん~十万ほどお金を払って
新しい知識、ノウハウを買いまくって
いました。

ところが、どれだけ勉強しても、
最新のマーケテイングを試してみても、
一向に売り上げが上がりませんでした。

当時はさっぱり意味が解らなくて、
更にお金を使って、足りない”何か”を
埋めるだけの毎日。

もちろん、ある程度の成果には
繋がりました。ある程度は。。

でも、その後が続かない。

紹介が来るわけでもなく、
リピートが生まれる訳でもない。

むしろ、お客さんが全然喜んで
くれてると思えなかったし、

いつまでたっても明るい兆しは
見えてきませんでした。

もう、苦しみまくって
悩みまくって、もがきまくって
やっとたどり着いたのが今です。

答えがわかったんですね。

結局、売り上げだとか
利益だとか自分のために
ビジネスをしてたんですよ。

そりゃ、無理ってもんです。

だって、いくら集客とか
マーケティングとか
上手だからって、

自分の儲けばっかり考えている
しょぼいコンサルタントに
誰だってお金なんか払いたく
ないですもん。

やっぱり、単に会社と業者
みたいな関係じゃなくて、

どうせだったら、なんかあったら
一緒に考えて、悩んでくれる人と
付き合いたいに決まってますよね。

頭では分かっていても
なかなかそれが腑に落ちなかったし
実践できませんでした。

上手くいってる会社は
ほぼ例外なく「お客さんの未来」に
フォーカスしています。

ビジネスだから、売り上げとか
利益が大事です。それは間違い
ありません。

優先順位が違います。
彼らの優先順位はまず、

『お客さんの利益、未来』

その後に、

『自分たちの利益、やりたいこと』

です。

キレイごとに聞こえるかも
しれませんが、これまでの経験上
間違いありません。

確かに、目先の利益を追うことで
短期的にキャッシュを作ることは
出来ます。

でも、それが無理な営業や
ノルマを強いることになり、

結果的にお客さんとの関係性が崩れ、
いずれ自分たちの首を絞めることに
つながります。

お客さんの現状を誰よりも
理解して、望む未来との
ギャップを理解する。

それを一緒に成し遂げることで、
お客さんの信頼を得るのです。

やがて、その信頼が徐々に実を結び、
結果的に儲かる体質になります。

目先の利益を得ることよりも、
長期的な信頼を気づくこと。

それが、上手くいってる会社が
なによりも大事にしていることです。

相馬浩基

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

起業するならココ!
法人登記や銀行借入もOKです。

銀座のバーチャルオフィス
TBS「東京ビジネスセンター」

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/528/1129

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

最後までお読みいただきありがとうございました。
本メルマガは土日祝日はお休みさせて頂いております。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■ 発行者:税理士法人東京税経センター
■ 連絡先:東京都台東区上野3‐14‐1‐5F
  TEL: 03(6803)2905 FAX: 03(6803)2906
■ サイト:www.tokyozeikei.jp
■ 責任者:徐 瑛義(税理士・行政書士)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐