お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



パクリとパロディの違い?(4/19)


おはようございます!
東京税経センターの徐です。

スイスの某高級時計ブランドに
そっくりなデザイン。

主流モデルの価格帯は4-5千円。

完全非防水。

取説に稀にちぢれ毛などの混入
があるが品質許容範囲内との記載。

・・・・・・・・・・・・・

さあ、
もうどこの時計かお分かりですね?

そう、「フランク三浦」です・・・

2010年から展開の同ブランド(?)は、

当然の如く本家「フランク・ミュラー」
からこっぴどく怒られます。。

「フランクミウラ??
 オー、発音が同じデスネー」

「デザインも同じダネー!」

「ワタシ、アナタ訴えマース!」

本家ミュラーは、フランク三浦と
いう商標登録を無効とするよう
特許庁に申立て、

これに特許庁も即対応。

「三浦はミュラーへの『ただ乗り』だ」

として登録を取り消しました。

ところが・・・

この「フランク三浦」を商標登録
した大阪市の会社ディンクスは、

特許庁の判断取消を求めて訴訟
を起こします。

「ワシ、徹底的に争ったる!」

で、先週12日に判決が出ました。

知財高裁の鶴岡稔彦裁判長が、

「イメージや外見が大きく違う」

と「三浦」側の勝訴とする判決を
言い渡し、

裁判所内はどよめいたとか・・・

理由①

呼称は似ているが、外観で明確に区別できる

理由②

多くが100万円を超える高級腕時計と、
4千~6千円程度の低価格商品の三浦
を混同するとは到底考えられない

実はね、

このニュースを見るまで私は
フランク三浦なる時計を全く
知りませんでした・・・

で、改めてネットで両者の商品を
を見てみたのですが、

似てるというより、ほぼそっくり。

ハッキリ言って完全なパクリです。

だから、このニュースを見た時に、
パクリ商品が裁判所のお墨付きに
なってしまったのかと思い、

正直びっくりしました。

が、やはり違いました。

多分に漏れず、日本のマスコミは
かなり曖昧で自分勝手。

フランク三浦勝訴!!

みたいな報道をして視聴者・読者
の判断を誤らせます。

この訴訟の経緯はこうです。

1.ディンクスという会社が
 「フランク三浦」という商標を
  特許庁に出願して登録

2.本家ミュラーがこの商標登録
  の無効審判を特許庁に請求

3.特許庁が請求を認めて
 「フランク三浦」は無効

4.ディンクス側が審決取消しの
  訴訟を提起して、無効審決
  を取り消し

で、この裁判の結果そのものは
驚くようなことでもなんでもなく、

知財高裁の判断は当たり前です。

なぜなら、今回は登録商標の争い
だったので、

商品そのものではなく、両者の商標
が類似しているのか、混同するのか、
という点で判断されます。

価格帯も全く異なり、商標自体の
外観も明らかに違うから、取引者が
混同することはありえない。

だから、今回の知財高裁の判決は
教科書通りで異論の余地なしです。

ここらへんがマスコミがきちんと
報道していないところで、

「商標の外観」

「時計自体の外観」

の話は違うということを視聴者
にきちんと説明していないんです。

さて・・・

判決自体はさておき、

フランク三浦側が有名ブランドに
乗っかって商売する

フリーライド(ただ乗り)

が目的だったことは明らかなよう
な気がします。

仮にフランクミュラーが有名な
時計じゃなかったら、

フランク三浦という時計を作る
こともなかったし、そもそも
そんなネーミングにしないでしょう。

ただの大阪のギャグで留めて
おけばよかったものを、

わざわざ商標登録しなかったはず。

だから、混同することはないけど、
有名ブランドにフリーライドという
ことになれば当然に商標無効です。

今後、最高裁に持ち込まれること
になれば、この点が考慮されて
無効判決が出るでしょう。

そうすると、フランク三浦は
この世から消滅です・・・

フランク三浦というギャグ
だけなら笑っておしまい
だけれど、

ちゃっかり商標登録してるん
だから、有名ブランドに乗っ
かって稼ぐ気マンマンです。

つまり、

パロディでは済まない問題に
自ら発展させただけ、という
のが本質なのだと思います。

そんなこんなで、ネットで
ニュースを見ていたら、

「サマンサ田端」

とか

「面白い恋人」

とか、色々出てくるんだね(笑)

そういえば、若いころ東南アジア
を貧乏旅行してた時に、

adidasのパロディで

「ajides」(鯵です?)

「kajides」(火事です?)

とかいろいろ見たなぁ・・・

もちろんマークが魚だったり
炎だったり。。

パクリはダメ!

パロディでね!

来週もお楽しみに!!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

起業するならココ!
法人登記や銀行借入もOKです。

銀座のバーチャルオフィス
TBS「東京ビジネスセンター」

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/510/1129

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

最後までお読みいただきありがとうございました。
本メルマガは土日祝日はお休みさせて頂いております。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■ 発行者:税理士法人東京税経センター
■ 連絡先:東京都台東区上野3‐14‐1‐5F
  TEL: 03(6803)2905 FAX: 03(6803)2906
■ サイト:www.tokyozeikei.jp
■ 責任者:徐 瑛義(税理士・行政書士)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐