所長ブログ 台東区上野の税理士事務所:東京税経センター 

Tokyo Zeikei Center Official Blog

本読みました!⑪

| 0件のコメント

皆様こんにちわ!
やっと歯医者に行ってすっかり白い歯に生まれ変わった、台東区上野の税理士、徐です。

こんな本読んでみました!

【タイトル】 働かないアリに意義がある
【著  者】 長谷川英祐
【出版社名】 メディアファクトリー

著者は北海道大学大学院准教授で進化生物学者です。
本書はアリやハチなどの社会について研究内容を一般の読者に分かりやすくユーモアを交えて説明している科学本です。

「お利口な個体ばかりがいるより、ある程度バカな個体がいるほうが組織としてはうまくいく」

「誰もが必ず疲れる以上、働かないものを常に含む非効率的なシステムこそ、長期的な存続が可能」

など、なるほど~と思わされる言葉が並びます。

今の人間社会、とくにビジネスの世界は効率一辺倒ですが、無駄は無駄ではないこともある、という一面に気づかされる良書です。

本書の結びには、

「短期的な損得じゃない幸せがあると思うからこそ、面倒臭い人生を生きる価値があるとは思いませんか」

と、科学の本らしからぬ言葉に思いがけず感動。
なんだか元気が湧いてきました!

ただし、本当の「バカ」はやはり必要としないでしょう。
「バカ」の意味を履き違えてはいけません。

そのへんは「オトナ」としてきちんと理解しないとね!

コメントを残す

必須欄は * がついています