台東区観光スポット [旧岩崎邸庭園]

ホーム > 台東区観光スポット [旧岩崎邸庭園]

旧岩崎邸庭園

  基本情報
所在地 〒110-0008
台東区池之端1-3-45
最寄り駅 JR山手線 御徒町駅
東京メトロ千代田線 湯島駅
東京メトロ銀座線 上野広小路駅
都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅
電話 03-3823-8340
 
 

旧岩崎邸庭園は、東京都立の庭園であり、三菱財閥を創設した岩崎弥太郎が購入したものとして有名である。

岩崎弥太郎は土佐藩出身であり、政商としてその才能を発揮し、西南戦争のときには政府の支援もあって巨万の利益を得た。

ただその後、三菱の台頭を良しとしない反対勢力(三井、渋沢、大倉などの反対勢力)との間で争いが生じ、海運事業について接戦を繰り広げた。

この事業争いの中、岩崎弥太郎は独自の荷為替金融という金融手法を開発し、この争いに勝利したものである。

なお、この荷為替金融は、後の三菱銀行の契機となっている。

旧岩崎邸庭園 紹介ページ

このページの上部へ

Copyright©2012 TokyoZeikeiCenter Co.,Ltd. All Right Reserved.