特別プラン 【かんたん相続税申告】

ホーム > 特別プラン
簡単相続税申告

Q.かんたん相続税申告とは?

かんたん相続税申告とは、小規模宅地等の特例や配偶者控除の特例適用を受けることによって 相続税の課税対象額が基礎控除を下回り、相続税の納税が生じない場合の相続税申告プランです。

つまり、相続税の申告義務はあるが、相続税の納税義務は生じない方のための特別プランです。


    ※ かんたん相続税申告は、以下の全ての条件に該当する方に限定しての適用とさせて頂きます。

  • 1:小規模宅地等の特例や配偶者控除の特例の適用によって納税がゼロになる
  • 2:遺産分割の内容が相続人様間で既に決定していて争いがな無い
  • 3:申告期限まで4ヶ月以上の期間があり、申告期限までに申告すればよい
  • 4:遺産総額が2億円以下である
  • 5:被相続人と相続人との間で、資金移動調査を必要とする贈与が過去に無い
  • 6:書面添付制度は適用しない
  • 7:その他特殊事情がない方(税務上の複雑な検討等)
簡単相続税申告のサービス案内

財産評価

遺産分割協議書の作成

相続税申告

財産の調査及び資料の取り寄せなどは基本的にお客様に行っていただきます。
(相続税の申告義務はあるが、相続税の納税義務は生じない方が対象です)

※ 節税を考慮した遺産分割案のご提案をさせていただく場合は、通常プランとなります。

注意:小規模宅地の特例や配偶者控除特例の適用の結果、相続税がゼロ円になる場合でも、
    申告をしなければ特例が適用できませんので、予めご留意下さい。

料金詳細
  • 月額                  一律 25万円(別途消費税)

【 その他の報酬 -:- 以下のサービスが必要な方は別途料金となります 】
  • 不動産評価に必要な資料の取得代行 ⇒ 実費のみ頂戴させて頂きます。
  • 金融機関残高証明書の取得代行 ⇒1ヶ所につき手数料1万円(東京近郊に限る・別途実費)
  • 戸籍関係書類の取得代行 ⇒ 一律1万円(別途実費)
  • 税務調査への対応を行う場合の報酬 ⇒ 日当5万円
  • 準確定申告を行う場合の報酬 ⇒ 別途お見積もり致します
  • 延納、物納申請を行う場合の報酬 ⇒ 別途お見積もり致します
  • 登記を行う場合の登録免許税及び司法書士報酬 ⇒ 別途お見積もり致します
  • 土地の現地調査等に必要な旅費交通費等の実費 ⇒ 別途お見積もり致します
  • 土地について不動産鑑定評価が必要となる場合の不動産鑑定報酬 ⇒ 別途お見積もり致します
  • 申告期限までに遺産分割協議が終了しない場合 ⇒ 申告報酬の15%(下限15万円)
  • 特別にに調査・研究を必要とする場合及び特殊事情により作業量が膨大になる場合は、別途報酬が必要となる場合があります。
  • 遺産分割につき相続人間での争いがある場合は別途報酬を頂く場合があります。
  • 消費税は別途必要となります。

申し込みはこちらから ≫

お電話での無料相談/お問い合せはこちら
セカンドオピニオンサービス

セカンドオピニオンとは?

企業会計・税務も同様に、顧問税理士の判断以外に、他の税理士の意見を求める「税金版」セカンドオピニオンというサービスがございます。
セカンドオピニオンとは顧問税理士以外の判断を取り入れるという考え方です。

詳細はこちら ≫

法人決算のみプラン

かんたん相続税申告とは?

『顧問税理士を頼むほどの事業規模でもない』 『毎月の数字はほぼ自分で理解しているので、決算と申告だけお願いしたい』という方におすすめ。

詳細はこちら ≫

このページの上部へ

Copyright©2012 TokyoZeikeiCenter Co.,Ltd. All Right Reserved.