税理士への不満

ホーム > 税理士への不満

安易な税理士選びにはご注意

■税理士への不満の原因

不満の内容はお客様により異なると思われますが、税理士への不満の大半は税理士事務所とお客様の
コミュニケーション不足により生じるものです。
当事務所では、お客様との良好なコミュニケーションを重要なポリシーの一つに掲げております。

----------------------------------------------------------------------------------
税金対策やサービス内容への不満はありませんか?
    たとえば・・・
  • 不景気で売上が下がったのに料金(報酬料)を下げてくれない
  • 決算対策や節税対策の助言がない
  • 毎年申告期限ギリギリになるまで納税額が分からない
  • 毎月訪問すると言っていたのに年に1回しかこない
  • 決算後、「利益が出ましたね」多く決算料の請求をされた

当事務所ではサービス範囲と料金を明確にするため、お客様との契約時には必ず契約書を交わします。

お客様への訪問回数や来所回数、売上を組み合わせた明瞭な料金体系になっておりますので、
売上や訪問回数が下がった場合には料金も低減します。

また、決算前には利益と納税額のシミュレーションを行い、最適な節税案を紹介・提案しております。

----------------------------------------------------------------------------------
会計事務所スタッフに対する不満はありませんか?
    たとえば・・・
  • 帳簿ミスが多い
  • 数字のチェックが甘い
  • 新しい税制への認識が浅い
  • 担当の引継ぎが頻繁で対応がイライラする
  • 専門用語を並べての説明が多く、話が難しくて理解できない
  • 試算表や決算書を分かるように説明してもらえない

この不満が生まれるのは税理士事務所の体制や体質に問題があります。
ほとんどの税理士事務所又は会計事務所が、税理士一人と2~3人のスタッフで構成されており、
税理士は営業活動やお得意先の接待、人材探し、お問い合わせのフォローなどに時間を費やし、
税理士としての本業である「税務」について必要な時間を作ることができていません。

当事務所では、税理士、社会保険労務士、行政書士、ファイナンシャルプランナーなどの専門家が
多数在籍しており、20名以上のスタッフにより運営されております。
お客様に提供する帳簿や決算書・申告書は二重三重にチェックして完成させていますので、
まず致命的なミスは起こりません。

また、私どもでは担当スタッフが変わっても、お客様にご迷惑をかけないよう様々な情報を集約した
「お客様カルテ」を作成しています。
当事務所は常にお客様の視点に立ってサービス業としての税理士業務を全うしております。

----------------------------------------------------------------------------------
税務調査に対する不満はありませんか?
    たとえば・・・
  • 税務調査の際に税務署寄りの意見に同調し、こちらの意見を代弁してくれない

当事務所では、『お客様に余分な税金は払わせない』という強い信念をもっております。
そのため、税務調査で税務署寄りになってしまうことは絶対にありません。
お客様である納税者側の意向を汲み取り、主張すべき事を伝え拒否すべきものをきちんと拒みます。

また、当事務所には元国税OBの税理士が複数名顧問として在籍しております。

税務調査の前に、「調査手法」「調査官の視点」「調査の進行」「予測される調査ポイント」
「想定問答」などのカウンセリングを実施し、税務調査の事前準備から、調査の立会いはもちろん、
調査終了後の税務署との折衝まで責任をもって行なっておりますのでご安心ください。

----------------------------------------------------------------------------------
資金繰りや経営にアドバイスに対する不満はありませんか?
    たとえば・・・
  • 試算表の数値説明だけで、資金繰りのことは全く考えてくれない
  • 経営アドバイスをしてくれるようなパートナーではない
  • 金融機関の融資対策を指導してくれない
  • 会社のことを理解しようとしない、そもそも誠意が感じられない
  • 経営者の意図を的確に把握してくれない

そもそも、税理士事務所、会計事務所は、帳簿作成や決算書・申告書作成、税務相談の対価として
顧問料を頂いてきました。

しかし、本来税理士の役割は、経営者の右腕としての良き経営パートナー、相談相手であるべき
というのが私どもの事務所の考えです。
当事務所では、資金繰り、経営コンサル、経営改善など、お客様からいただいた あらゆるご相談に
お応えできるよう、様々な専門家を配置しております。

また、お客様からのご相談を待つだけではなく、常にお客様のニーズに敏感にアンテナを張り巡らし、
積極的にアドバイスを行うようにしております。

どのような問題であっても、適任のキャリアをもった税理士やスタッフが、あらゆる角度から
解決のための道筋を導き出しご提示いたします。

----------------------------------------------------------------------------------

このページの上部へ

Copyright©2012 TokyoZeikeiCenter Co.,Ltd. All Right Reserved.